自動運転車はどうなのか

こんにちは、マルオです。

自動運転ができる車が少しずつ出てくるようになり、CM増えてきました。

そもそも自動運転できる車というのはどうやって行っているのかって話ですが、これは、レーダー、LIDAR、GPS、カメラなどを使って車が周囲の環境を自動で見極めて走行する技術の事です。

どこに行きたいかは行先を指定してあげると後は車が勝手に走行して目的地まで案内してくれる事になります。

自動検知システムなども搭載されているので、人が通っても事故に繋がりにくいんだそうですが、それでも100%ではないようで、自動運転中に起こってしまった事故もあるようです。

自動運転のレベルは0から5までの5段階あるようで、0はドライバーが運転をしないといけないレベルのものなので基本的には今までの車とかわりません。

レベル3で条件付きの自動運転になります。そしてレベル5になると完全自動運転になるのです。

今はレベル5の自動運転の車はまだ難しく、レベル3のものからの販売になるようですね。

車を買い替えると言っても自動運転の車は確かに魅力的ではありますけど、今は自分で運転する一般的な車が良いなと思います。

車を走らせながら景色を楽しむとかはちょっと憧れますけどね。

運転しているとやはり前方を必ず見ていないといけないので景色を楽しむ余裕はあまりありませんもんね。

夜間の運転はランプが命!

こんにちは、マツダ・デミオに乗ってるマルオと言います。
ドライブが一番の趣味で、車に乗らない日はないでしょうね。正直言って車で寝たいくらいです。

アメリカだとトレーラーハウスも有りですが、日本では目立って仕方ないです(笑)

そんなカーマニアの私ですが、最近デミオの調子が悪いです。運転は好きですが、機械音痴な私は改造や修理はできません。

少し前の話です。夜のドライブで80キロ出してました。なんだ外が暗く感じ、スピードの出し過ぎかな?と思っていました。

近くのパーキングに停めてコーヒーを飲んでたら、ライトの光がそもそも弱い!と気づきました。

すぐ次の日にライトを交換しにカーショップへ!
そこで初めて知ったのですが、車のライトって3種類あるんです。

まずはハロゲンランプ
実は家庭の電球と作りは同じ!でも中にハロゲンガスが入っておりパワーは全然違います。メリットは何といっても価格にあります。3千円もあれば、交換できるほどお手軽なんですよ。

次にLEDランプ
僕の車もLEDを使用しております。15年は使えるようですが、おかしいですね(笑)。まあ、雨風に晒してますし台風でも運転しちゃうので、しかたないです。
LEDランプのデメリットは無いそうですよ。

最後に紹介するのはHIDランプ
メリットは明るいこと!たまに眩しいくらい明るい車がいませんか?アレって絶対HIDですよ(笑)。寿命は5年と短めですが、安全には変えれません。私はHIDランプへ交換しました♪

しかし、ランプもそうですが、もう5年以上乗ってますし、そろそろ買い替え時期ですかね。