自動運転車はどうなのか

こんにちは、マルオです。

自動運転ができる車が少しずつ出てくるようになり、CM増えてきました。

そもそも自動運転できる車というのはどうやって行っているのかって話ですが、これは、レーダー、LIDAR、GPS、カメラなどを使って車が周囲の環境を自動で見極めて走行する技術の事です。

どこに行きたいかは行先を指定してあげると後は車が勝手に走行して目的地まで案内してくれる事になります。

自動検知システムなども搭載されているので、人が通っても事故に繋がりにくいんだそうですが、それでも100%ではないようで、自動運転中に起こってしまった事故もあるようです。

自動運転のレベルは0から5までの5段階あるようで、0はドライバーが運転をしないといけないレベルのものなので基本的には今までの車とかわりません。

レベル3で条件付きの自動運転になります。そしてレベル5になると完全自動運転になるのです。

今はレベル5の自動運転の車はまだ難しく、レベル3のものからの販売になるようですね。

車を買い替えると言っても自動運転の車は確かに魅力的ではありますけど、今は自分で運転する一般的な車が良いなと思います。

車を走らせながら景色を楽しむとかはちょっと憧れますけどね。

運転しているとやはり前方を必ず見ていないといけないので景色を楽しむ余裕はあまりありませんもんね。