自宅ヨガを続けるコツ

こんにちはミオです。ヨガを始めて半月が経ちました。太陽礼拝(12のポーズから成る一連のシークエンス)が朝の日課です。まずは、体の変化ですが、ガチガチだった肩こりがマシになりました。

さすがに無くなりはしませんが、日に日によくなっていくのが実感できます。肩にはツルのポーズが効きますね♪本日は、自宅ヨガを続けるコツを紹介したいと思います。

ヨガをするなら本当は教室に通ったほうが良いのでしょうが、お手軽さにかけては圧倒的に自宅です!用意するものも、ヨガマットくらいですね。他にあれば便利なのが、ヨガブロック、ヨガホイールです。練習の幅が広がりますからね。呼吸は難しいので、余裕があればでいいと思います。

基本である腹式呼吸をマスターすることはオススメしますが、簡単にコツをお伝えしますと、吐く息と吸う息の長さを同じくらいにするとリラックスできます。また、吸うときはお腹を膨らませ、吐くときはへこませる。これでかなり深い呼吸ができるかと思います。

次に瞑想ですが、これは難易度が高いです(汗)私もこれからで、現在も勉強中になりますが、コツは脱力です。瞑想ってイメージとして雑念を払い、集中しなければいけないみたいに考えていませんか?

そうではなくて、リラックス状態に入るものなんですね。一番簡単な瞑想法として、ヨガ・ニドラーというものがあります。まあ寝たまんまヨガになります。いつもの仰向けに寝るポーズにちょっと意識を向けるわけですが、たとえ寝てしまったとしても問題はありません。

これなら簡単に瞑想のコツが分かるのではないでしょうか?私も以前より体が柔らかくなってきたので、次は鳩のポーズや、ピンチャポーズが出来るように頑張ってまいります。それでは!

ヨガの健康効果は計り知れず

お久しぶりです。ミオです。前回の記事から毎日ヨガやってます♪

すごく体が軽くて、なんだか冷え性も治ってきました。ごはんも美味しく食べれますし、良いこと尽くめです。

ヨガの健康効果ってどんなものがあるのかなと思い、調べてみました。

まず代謝が上がることで、ダイエット効果がありますね。また、リラックスできるので、寝る前に行うと睡眠の質が上がります。私も最近寝る前にも軽く魚のポーズや合せきのポーズなど行ってます。ヨガの健康効果で代表的なものは、呼吸プラス色々なポーズをとることで、血流の循環が良くなり、肩こりや腰痛に効くことです。呼吸がポイントですかね。

ただストレッチするだけでも血流アップしますが、呼吸も合わせることで相乗効果ということです。全身コリ過ぎな私にはもってこいですよ♪ものすごく効きました。まだまだコリはありますが(かなり重度の為)良くなる方向に進んでいます。

その他には、朝ヨガって有名ですよね。私も朝やってますが、効果絶大です。まず、寝起きのドロドロ感がスッキリし、頭が冴えますね。気分も明るくなりますし、朝から落ち込みがちな人にはもってこいですよ!

女性に嬉しい、美容の効果もあるそうです。最初は教室に通わなくても出来るかな?と考えてましたが、今のところ自宅で十分効果ありです。もっといろんなポーズが出来るように楽しんで続けていきたいです。

体が硬いのでヨガ始めます

初めまして、ミオといいます。お仕事はデスクワーカーなんですが、ずっと肩こりが酷くって・・そこから派生して首、背中、腰、なんだか上半身全体がガチガチになってます(泣)

この間本屋に寄ってみると、ヨガの本が目に留まりました。あんなに出てるんですね~。一冊買って早速実践しました。

ヨガ教室って近所にもあるんですけど、ヨガってマット以外に道具は要らないので、行く必要ないのかな(笑)なんて思ってます。とりあえず自宅でやってみました。

体、相当固いですね・・開脚なんて絶対無理!なぜか後ろに倒れるんですけど(笑)まあ簡単なものから徐々に始めるということで、前屈や肩甲骨を広げる牛面のポーズを少々。効きますね~なんだか疲れまで取れました。意外と仕事から疲れて帰った後なんかにいいかもしれません。これなら楽しく続けられそうです。

なんといっても家ですぐ始められる(マットは敷きっぱなし)お手軽さがいいですね♪興味が沸いたのでいろいろ調べて見るとヨガって奥が深い!

呼吸や瞑想が大事なんだとか。呼吸法も片鼻呼吸・ウジャイ呼吸・カパラバティ呼吸なんて・・(笑)普通は腹式呼吸くらいしか知らないでしょう。

瞑想に至っては全くの無知。姿勢をコントロールし、呼吸を使いながら心のコントロールする・・八支則というシステムだそうです。呼吸、瞑想は難易度が高そうなので、まずは体のコリを取るべく柔軟に励みます!それではまた。